読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝統芸能を携えて全国各地を巡る旅日記

伝統芸能を上演する民族歌舞団「花こま」の活動をお知らせいたします!

素敵だった伝統芸能 楽しかった猿まわし!

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20150705213646j:plain

先日の公演先からお礼の手紙、写真、感想文が届きました。一部ご紹介致します。5年生の方の感想文です。

「素敵だった伝統芸能 楽しかった猿まわし」

今日、県民芸術劇場で、民族歌舞団花こまの皆さまが来て下さいました。

伝統芸能は、日本に昔から伝わる、踊りや、歌です。

今回の公演では、太鼓、獅子舞、そーらん節、南京玉すだれ、猿まわしを見せて頂きました。

他にも、「灘酒造り唄」という、神戸の唄を歌ってもらったりしました。

太鼓は力強い音や掛け声が講堂中に響いて、とても感動しました。

獅子舞は、見た事が無かったので、その迫力に、とても驚きました。まるで、本当の獅子の様でした。

そーらん節は、一度音楽の授業で聞いた事がありましたが、一つ一つの動きに意味があるのを初めて知りました。見ていて、「これは舟を漕いでいるんだな、これはもっこを背負っているんだな」と、まるで一緒にニシンの漁に出掛けている様な気持ちになれました。

南京玉すだれでは、見た事も無い不思議なすだれを使って、知っている友達が、歌に合わせて、橋や、明石大橋、観音様などを作っていくのを見て、びっくりしました。一枚のすだれが、こんなにたくさんの姿を変えて、見る人を楽しませてくれるなんて、思ってもみませんでした。最後に現れた枝垂れ桜はとても綺麗で、思わず声を上げてしまった程でした。全校生徒で一緒に歌を歌ったり、手拍子をしたりして、楽しかったです。

猿まわしは、可愛い2匹の猿たちが出て来て、楽しいお話と一緒に、輪をくぐったり、二足歩行をしたり、おじぎをしたり、片付けをしたりするのを見させて頂きました。最後に、手を振ってくれたのが、可愛かったです。

私は、テレビなどで「伝統芸能」という言葉は知っいましたが、実際に見ると、とても力強いもので、感動しました。将来、私も、日本の伝統を守り伝えていく人になっていたいと感じました。

花こまへのご意見、コメントはこちらからどうぞ!