読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝統芸能を携えて全国各地を巡る旅日記

伝統芸能を上演する民族歌舞団「花こま」の活動をお知らせいたします!

「花こまと共に歩む会」総会

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20151215181408j:plain

毎年、花こまと共に歩む会総会を行っています。
花こまの活動にご理解を頂き、
賛同を得た皆さんに会員になって頂き、
年に一度、活動の様子をスライドなどにして、
皆さんに直接報告しています。
また、「わらべ唄」というニュース仕立ての紙面にて、
会員になられた皆様に活動の報告を行っています。
今年は沖縄で2回にわたり、
車人形による「佐倉義民伝ー甚兵衛渡し場の段ー」を上演しました。
こまの会代表3人が福島公演に一緒に参加して下さり、
仮設住宅の皆さんに「会津磐梯山」を演奏し喜んで頂きました。
総会参加者の皆さんにも今回、演奏を聞いて頂きました(写真)。
また、琴を伴奏にした地元姫路の子守唄「花田の子守唄」は、
特に、日本各地で大好評を博しました。
沖縄では、ぜひ来年、沖縄の子守唄を、
琴の伴奏でお願いしたいという要望まで頂きました。
県外では、北海道、福島、埼玉、大阪、京都、岡山、山口、熊本、沖縄の各地に出かけ、
各地の子ども達からお年寄りまで、
年齢に関係なく一つになって喜んで頂ける、
そんな伝統芸能作りを目指して活動を続けています。
その活動を支えているのが、「花こまと共に歩む会」なのです。