読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝統芸能を携えて全国各地を巡る旅日記

伝統芸能を上演する民族歌舞団「花こま」の活動をお知らせいたします!

「桜」 ときどき 「姫路城」 その1

皆さんがあまりにも「桜」を愛でるあまり、

美しい写真を掲載されるので、

触発され、

「桜」の写真なる物を求めて、

姫路城を散策してしまいました。

さて、どなることやら......。

Photo_4文字通り、「桜」をメインにパチリ。

もう葉っぱが出て、緑織りなす桜なり。

あっ、枝先から雫が落ちる~!

Photo_5折からの雨に、すでに花びらが散り、

せっかくの桜花びらじゅーたんなのに、

元気のないパンジー君。

周りの若草君に負けてるぞ!

Photo_6先日グランドオープンした姫路城をバックに、

「桜」をパチリ。

果たして、気になる「グランドオープン」の意味は?

「華々しく開場する事」らしい。

飛行機も飛んで、確かに華々しかった。

Photo_7姫路市民ながら、一番の時期に足を運ばないのがいけない。

いつでも見れるからという、油断と隙を常に持っている!

すれ違う人は、ほとんどが県外観光客だ。

Photo_8心を入れ替え、

地元の良さを伝えておられる皆さんを、見習う事にしましょう。

よしっ、4月中には姫路城に登城だ!

あの上まで登ればいいんだから!

「面倒臭いんかい!」

いやいや、その前に、遅ればせながら、まずは、「桜」をご覧下さいませ。

次号(その2)をお楽しみに