読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝統芸能を携えて全国各地を巡る旅日記

伝統芸能を上演する民族歌舞団「花こま」の活動をお知らせいたします!

一年の計は元旦にあり

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20150117001150p:plain

 

こちらの施設、
「鏡開き」の行事です。
「鏡」は円満を、
「開き」は末広がりを意味しています。
正月にお供えした、
鏡餅を下げて、
汁粉や雑煮などにして食べる日です。
「一年の計は元旦にあり」のことわざの如く、
年が改まり、
心身共に、改め直し、
これからの一年を、
納得して過ごしていける自分を見直し創りなおす、
そういう心構えを表しているようです。
江戸時代に日本人が生み出したもので、
そういう先人の気持ちは理解できます。
しかし、最近とみにそういう風情が無くなった様に感じます。
自分達の価値観で、
残したいものは残し、
変えたいものは変えられる、
そんな時代が来ないものかと思いながらの公演となりました。