伝統芸能を携えて全国各地を巡る旅日記

伝統芸能を上演する民族歌舞団「花こま」の活動をお知らせいたします!

「ほこほこ」を考える〔兵庫県たつの市〕

「ほこほことした、祭りの様なひと時でした!」公演後、心からの笑顔と共にこの様な感想を頂きました!「ほこほこ」の意味は、「暖かいんだな」という感じはしたのですが、すぐには正確な意味を理解できませんでした。それでも、とても嬉しく感じました!早速「ほこほこ」という意味を辞書で調べて見ると、「暖かくて気持ちのよいさま」とあります。それならば、最高の感想を頂いた訳です!毎年、今回のような交流会を通して、お互いの親睦を計り、情操を育んで来られたからでしょうか、はたまた、この地域特有の人情味あふれる暖かさからなのでしょうか、上演した私達も観客の皆さんから「ほこほこ」とさせて頂きました!

演目:水口囃子、寿獅子、南京玉すだれ、もちつきばやし

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190519132225j:plain

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190519132247j:plain

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190519132310j:plain

 

その思いを大切に!〔兵庫県高砂市〕

「そーらん節」や「獅子舞」を知っている人?と問いかけると、大勢の皆さんが「は~い!」。きっと祭りで獅子舞などには接する機会があるんだと思います。それでも、1年のうちのほとんどは、伝統芸能に触れる機会も無いんだと思います。ですから学校公演というチャンスを生かして、必ず生徒代表に「南京玉すだれ」に挑戦して頂きます。代表が参加したというだけで、客席の雰囲気が一変します。おまけに今日は「猿まわし」もあり、親方のいう事を聞かないお猿さんに、どこか親近感を感じるのでしょうか、どよめきに近い大爆笑です!公演後、「伝統芸能や猿まわしを習ってみたい人?」と問いかけると、大勢の皆さんが手を挙げて下さいました!「それでは、何卒、宜しくお願い致します!」なにわともあれ大成功!

演目:水口囃子、そーらん節、南京玉すだれ、猿まわし

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190511011823j:plain

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190511011844j:plain

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190511011905j:plain

 

とある「花まつり」での一コマ〔兵庫県姫路市〕

伺う年によって会場の雰囲気は変わるのですが、今年はとってもラフでフレンドリーで、でもどこかとても刺激を求めている感じもしました。伝統芸能など身近で触れ合う機会もありませんので、皆さん演目一つ一つに興味津々でした。時折、舞台裏で準備する私達の様子を偵察に来たり、博物館の展示品を眺める如く、公演道具一つ一つを珍しそうに眺めていました。保護者の皆さんには玉すだれ、餅つきに挑戦して頂いたのですが、同級生の親だけあって応援への力の入れようが、まるでスポーツ観戦のようでした。1年生と6年生の皆さんには、公演最後の餅つきを締めて頂きました。終了後、帰途に就く皆さんを見ていると、どこかしら求めていた刺激と出会えたのか、満足げな姿に見えたのは私だけだったでしょうか。

演目:水口囃子、そーらん節、南京玉すだれ、車人形、もちつきばやし

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190509115814j:plain

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190509115826j:plain

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190509115836j:plain

 

姫路労音の益々の発展を願います!〔兵庫県姫路市〕

長年の夢を叶え、借り物では無い、自前事務所でのスタートを、遂に切りました!音楽鑑賞運動のパイオニア的存在の姫路労音ですが、長年の借家住まいを脱却し、この度晴れて、新事務所お披露目会へとこぎつけました!今年で姫路労音が誕生して65周年を迎えるのですが、全国的に鑑賞運動の会員が減少していく中、全国でも珍しく4番目の自前事務所開設となりました!長年、会員の皆さんによる会館建設の情熱の積み重ねが、新事務所購入へと至りました。この間運動にかかわって来られた皆さんはじめ、韓国からもクンドゥル芸術監督チョンさんも駆けつけられ、それぞれの姫路労音への思いを語られるその姿に運動への思い入れの厚み、豊かさ、深さが溢れていました。

演目:寿獅子

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190416133602j:plain

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190416133615j:plain

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190416133631j:plain

 

美味しく楽しい国際交流〔兵庫県姫路市〕

国際結婚!身近に増えて来ましたね。子どもの頃など、「外人さん」なんて見る機会などありませんでした!大阪万博でその「外人さん」なる方々を目の当たりにしたのが、子ども心にカルチャーショックでもありました。今や、観光客として日本にやって来られる時代でもあり、姫路城など外人のお客さんで賑わっています。今日、お招き頂きました「結婚式」、花こまが毎年公演させて頂く保育園に勤める先生の娘さんが、何と!スイス人のご主人と結婚されました!そのご家族ご友人が大挙してスイスからこの日本へお越しになられての挙式でした。何から何まで日本文化が珍しく興味深く感じたんではないでしょうか?餅つきには我も我もと何とも不思議な「日本式の調理?」に参加して下さり、出来立てのお餅がすっかり無くなってしまったというから、大好評なのでした!お母さんにあたる先生から「とても良かった!」とお礼を頂き、国際交流ともなる「結婚式」を無事終える事ができました!

演目:もちつきばやし

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190402155827j:plain

 

残したい、伝えたい文化ってありますよね!〔兵庫県播磨町〕

公演後、園長先生は興奮気味にお話されました。「車人形説明の話術上達されましたね!園児が集中して聞き入っていましたよ!怖がる園児もいましたが、自分から握手に出て来た園児もいましたね!玉すだれでは、事前に出てもらう先生を決めていたのですが、まさかの園児からの指名が出ましたね!やっぱり、担任の先生に出てもらいたいんですね!獅子舞では、一番やんちゃんな園児が一番に泣き叫んで怖がってましたね!」時代と共に、新しく生まれる文化があれば、残念ながら消えて行く文化もあります。そんな中、子ども達に伝えたい文化を園長先生はいつも模索され、事ある毎にこの様に園児に伝えていっておられます。

演目:水口囃子、花田の子守唄、車人形、南京玉すだれ、寿獅子

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190326220123j:plain

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190326220149j:plain

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190326220208j:plain

 

日頃のご愛顧に感謝して!〔兵庫県加古川市〕

縁あってこちらの施設、長年お世話になったこの地元を離れ、移転するする運びとなりました。そこで、お世話になった地元の皆様方をご招待し、感謝の気持ちとして、手作りのお食事と花こまの演芸とで、皆様へのおもてなしを致しました。お客様に喜んで頂く事はもちろんの事、何より招待した地元の皆さんが喜んで下さる事を考え公演致しました。喜んで頂けたのでしょう、公演後、主催者の皆さんから次々と矢継ぎ早に「ありがとう!良かったよ!」とのお礼を頂き、胸を撫で下ろしました。獅子で会場全員の頭を噛んで廻れた事も良かったと思います。こういう機会に私達を活用下さり、本当にありがとうございました!移転先でもどうぞご活躍下さい!

演目:水口囃子、寿獅子、もちつきばやし

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190326183611j:plain

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190326183623j:plain

 

皆さんはとても幸せです!〔熊本県芦北町〕

「皆さんの先生方は多分、このような芸能を見る機会は、無かったんじゃないかと思います。だから、今日の皆さんはとても幸せです!今日はお餅つきもあるので楽しんで帰って下さい!」と、主催者の方が園児のみなさんにご挨拶されました。このように受け止めて下さっている事を本当に嬉しく思いました。お爺ちゃん、お婆ちゃん、施設からお越しの方々、それに5つの保育園から駆けつけて下さり、皆さんで演芸会を楽しんで頂きました。花こまが始める前に、ボランティアの方からの園児を参加させての「手品」の披露があり、「機会があれば、姫路にも呼んで下さい!」との依頼がありました。車人形の説明は昨年もしたのですが、今年も「とても良かった!」と感想を頂きました!始まる前から「獅子」が怖いと泣きだしているお友だちもいる中、最後には「美味しかった!」の大歓声に、主催者の皆さんも大満足でした!

演目:寿獅子、秋田大黒舞、車人形、もちつきばやし

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190318205150j:plain

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190318205207j:plain

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190318205221j:plain

 

まるで、花こま同窓会!〔沖縄県恩納村〕

こちらは何とも素敵な劇場です!この劇場、主催者家族、そしてそのお友だち家族と共にこれまで歩んで来ました。いつもは、農業倉庫として、農業研修の場として活用されていますが、いざ、花こま公演が決まると、家族総出でお客さんを迎える準備が始まります。かたずけから掃除、雑巾がけ。そしてお客さんは、皆さん順次車に乗り合わせて、決まって笑顔でやって来られます。まだ、当時小さかった皆さんが、今では身長も高くなり中学生と言うから驚きです!さしずめ花こま同窓会です。一応、公演を鑑賞しては頂くのですが、搗きたての美味しいお餅を頬張りながら、その味と旨さで一年振りの再会を実感する訳です。今日は、新しい家族もおいで下さいました!何と!インドからのお客さんです!「楽しかったです!」という流暢な日本語と共に、依頼のあった娘さんとの写真にも一緒に納まりました!

演目:寿獅子、そーらん節、南京玉すだれ、もちつきばやし

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190312181525j:plain

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190312181556j:plain

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190312181617j:plain

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190312181639j:plain

 

ちゃ~がんじゅ、してくださいね!〔沖縄県那覇市〕

「利用者の方のこんな素敵な笑顔、久しぶりです!中々見る事などできません!」職員の方が興奮気味にお話し下さいました!「花こま」は一体どんな芸能をするのか?担当者の方も公演直前まで利用者の皆さんには秘密にしていました。いわゆる、「サプライズ」なのでした!テレビでは見た記憶があるけれども、目の前で実際に見る事など無かったので、それは皆さん喜んで下さいました!車人形でお礼のご挨拶に廻ると、「可愛いね!可愛いね!」と人形をギュッと抱きしめて下さり、表情ひとつ変えなかったおじいちゃんおばあちゃんが顔をくちゃくちゃにして、大きく口を開けて喜んでご挨拶に応じて下さる姿が印象的でした!なるほど、職員の方が言われた言葉はやはり事実だったんですね!時間と共に実感が湧いてまいりました。本当にお世話になりました!「皆さん!どうぞ!ちゃ~がんじゅ、してくださいね~!」

演目:寿獅子、秋田大黒舞、南京玉すだれ、車人形

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190308225732j:plain

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190308225752j:plain

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20190308225814j:plain