読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝統芸能を携えて全国各地を巡る旅日記

伝統芸能を上演する民族歌舞団「花こま」の活動をお知らせいたします!

旅の思い出 郡山市

環境省は、今年6月から福島第一原発事故で出た放射能汚染土を、現在貯蔵している中間貯蔵施設から持ち出し、全国の公共事業で使える様に準備を進めています。汚染濃度を、1kg当たり8000ベクレル以下(詳細は非公開)と決め、防潮堤や道路の盛り土、防災緑地の地盤、中間貯蔵施設の中間覆土利用を想定して、近く福島県南相馬市で実証実験を始めます。農水省が定めた1kg当たり400ベクレルの基準と比べ、あまりにもかけ離れたこの基準に、一層の汚染拡大につながると批判が起きています。策定責任の所在と結果責任の追及ができる公開こそが今一番望まれます。
演目:水口囃子、寿獅子、花田の子守唄、車人形、もちつきばやし

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20161001152810j:plain

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20161001152825j:plain

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20161001152831j:plain