読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝統芸能を携えて全国各地を巡る旅日記

伝統芸能を上演する民族歌舞団「花こま」の活動をお知らせいたします!

生の芸能を目の前で見るという事(猿まわし&花こま福島公演)

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20160428190336j:plain

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20160428190351j:plain

猿舞座「筑豊大介」さんと福島県へ伺いました。
猿舞座にとって初めての福島です。
ぜひ猿まわしを見てみたいという
福島西子ども劇場からのラブコールを頂いたからです。
まず、福島公演第1回目は、
福島西子ども劇場とゆかりのある、
西部三育幼稚園での公演でした。
最近の子ども達にとって、
テレビ、DVD、YouTube、インターネットなどで、
見たいものを手間や時間を掛けずに、
手軽に見る事ができる時代となりました。
しかしながら、
生の芸能を目の前で見るという経験はできません。
「今回、この様な経験をさせて頂いて、本当に良かったです!」
と園の先生が感慨深く感想を寄せて下さいました。
公演後、園児と先生が一緒になって、
雨の中、私達を見送って下さいました。
今日の演目:猿まわし鉄平君、寿獅子、猿まわし一平君