読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝統芸能を携えて全国各地を巡る旅日記

伝統芸能を上演する民族歌舞団「花こま」の活動をお知らせいたします!

精一杯頑張りますので、皆さん、どうぞよろしくお願い致します!

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20150701212140j:plain

今年11月20日㈮に、宇部こども☆21(子ども劇場)と宇部音鑑が合同で花こま公演を催して下さいます。
どちらの団体にとっても、一緒になって取り組むのは初めての事だそうで、
宇部こども☆21は、今年創立40周年を迎えられます。
一部は通常の獅子舞などの演目で、二部には車人形による「新曲さんしょう太夫」を上演致します。
それらの事前打ち合わせと、宇部文化会館下見に山口県宇部市へ行ってきました。
梅雨にも関わらず梅雨の晴れ間とあって、日差しは半端なく厳しいものがありました。
文化会館を訪れ、大方の様子を見学し、会場図面を頂き、
続いて、宇部音鑑の事務所を訪ね、宇部こども☆21の役員の方2人と宇部音鑑事務局長の皆さんに、
花こまの自己紹介や演目の内容、演目にまつわるエピソードなどをお話しし、
最後には、実際の公演に使う「新曲さんしょう太夫」の人形を見て頂きました。
また、11月22日㈰には子ども祭りが宇部の商店街で催され、
花こまはそちらにも伺い公演させて頂く予定になっています。
また、そちらも下見を兼ねて伺いました。
こうやって、実際に足を運び、直接お話や現地を見せて頂くと、
否が応でも公演成功に向けてのテンションが高まります。
皆さんに喜んで頂けるように、
長年公演を重ねて来た「新曲さんしょう太夫」を大成功させたいと思っています。
精一杯頑張りますので、皆さん、どうぞよろしくお願い致します!