読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝統芸能を携えて全国各地を巡る旅日記

伝統芸能を上演する民族歌舞団「花こま」の活動をお知らせいたします!

初めての「花こま」公演!めでたし、めでたし。

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20141127212845p:plain

http://hanakoma1987.jimdo.com

初めて伺う保育園です。
やはり気を使うのは、何と言っても「獅子舞」です。
会場中大泣きになってしまい、園の先生方がパニックになってしまわないか、どうしても気になるところです。
意外と不安なく進行する園もあれば、恐怖のるつぼにはまった様になってしまう事だってあります。
1時間という公演時間にも色々と制約があります。
こちらの保育園、通常人形劇の観劇だったところを、たっての希望で今年は花こま公演にして下さったそうです。
通常1・2歳児は、そんなに長く、お話の世界に入っていけないので、途中でお部屋に帰るそうです。
私達の場合、帰って貰ってもいいのですが、何となく雰囲気が途切れるのは避けられないでしょう。
開演前、お互いの不安を園長先生と意見交換し、いざ、本番へ!
一番めの演目、お囃子が始まりますと、何と!とても素敵な皆さんではありませんか!
何というか、とても芸能のツボを押さえているというか、レベルの高い皆さんでした!
園長先生との話し合いで、獅子舞は最後にしました。
玉すだれでは、園の先生2名が目の前で作るものですから、園児の気持ちと瞳は、先生の姿に釘付けに!
そーらん節では会場からブラボーの声が掛り、結局1・2歳児は最後まで参加してくれました。
年長さんから順番に獅子で頭を噛んだのですが、泣く子もいましたが、パニックにもならず、無事全員が洗礼を!
初めての「花こま」公演、どうやら喜んで受け入れて頂けた様です!
めでたし、めでたし。
 
今日の演目:水口囃子、そーらん節、南京玉すだれ、車人形、寿獅子