読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝統芸能を携えて全国各地を巡る旅日記

伝統芸能を上演する民族歌舞団「花こま」の活動をお知らせいたします!

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20141111174724p:plain

http://hanakoma1987.jimdo.com

長い間お世話になっていると、色んな体験をさせて頂く事が出来ます!
こちらの保育園、幾つかの条件が重なり、建て直さなければならなくなり、只今新園舎に建替え中です。
その間、市内で使っていない保育園をお借りして、仮園舎として現在保育中です!
今回この仮園舎に伺って、毎年恒例お餅つき大会を行いました。
こんな機会は、滅多に遭遇できるものではありません。
今回参加された皆さんにとっても貴重な体験となる事でしょう!
公演後、主任の先生が、堰を切った様に、「新園舎のここがすごい!」を図面を広げてお話し下さいました。
日中照明を使わなくても明るい工夫が施された建物、世代間交流遊びができる広さを兼ね備えた廊下のデザインとレイアウト、給食室の要望で給食室を大きくしたら、職員室が狭くなってしまったとか、図面上での新園舎のイメージが、いざ、建設される段になると、こんなにも大きかったのかとびっくりした話等々、自分たちの想いを込めて計画された新園舎がどれ程素晴らしく、先生方がどれだけ首を長くして心待ちにしているのか、すっごーく良く分かりました!
旧園舎、これまでも何回か改修工事をされたそうですが、その都度先生方の要望を反映した改修だったのですが、それでも色々課題、問題があるもので、今回その問題点がすべてクリアできたとかで、とにかく完成を待ち望む思いが、言葉、目の輝き、勢い、体中から溢れ出ていました!
聞いていてこちらも嬉しくなってきました!
「来年の来園を心からお待ちしています!」と、皆さんから声を掛けて頂きました!
そんなこんなで、仮園舎での餅つき大会、新園舎完成を心待ちにする皆さんの想いに溢れた、
素敵な素敵な餅つき大会でした!
黄色く色づいた銀杏、一杯に実を着けた柿の木が見える園庭で、
元気よく遊ぶ子ども達と来年の再開を約束し、仮園舎を後にしました!
 
今日の演目:寿獅子、餅つき5回(園児参加)