読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝統芸能を携えて全国各地を巡る旅日記

伝統芸能を上演する民族歌舞団「花こま」の活動をお知らせいたします!

猿まわし大成功!「北はり磨」、彼はきっと苦労して頑張っているんだ!?

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20141106182202p:plain

http://hanakoma1987.jimdo.com

公演後、大相撲北の海部屋の「北はり磨関」が、この保育園出身だと聞いてびっくりしました!
大介さんもご存じで、皆一同に驚きました!
大相撲力士所縁の保育園を訪れたのは生まれて初めてでした!
確かに、玄関入ったところに写真と手形が飾ってあり、
園の関係者で相撲好きな方がいるのかなと思ったくらいでした。
でも、四股名が「北はり磨」なので、きっと多可郡辺り、所謂北播磨地方出身力士だと勝手に思っていました。
北の文字がついているのは、北の海親方の北の一文字を頂いたので、北の字がついているという事でした、納得。
「はり磨」の「はり」は、播磨の「播」ではなく、石偏の難しい字で、パソコンでは簡単に表示できませんでした。
一度は見てみたいとは思っていた大相撲。
別に、本人とお会いした訳ではないのですが、
こんな形で大相撲力士の所縁のところに伺えた事への驚きと、少々の感激を覚えましました!
毎年、帰郷の折には必ず番付表を持って、この保育園を訪ねてくれるそうです!
主任先生は、彼が保育園に通っていた頃の保育を担当したそうで、
彼の話になると、我が事の様に生き生きと色んな話を教えて下さいました!
運動会で頑張った保育園児へのご褒美としての「猿まわし」だったのですが、
それは予定通り大変喜んで下さり、大成功だったのですが、
こと「北はり磨」の話になると、別の意味で盛り上がり、何か不思議な空気でした!
彼の事は何も知らず、知り合いでもないのに、
「きっと彼は苦労して頑張っているんだ!」と、勝手に感傷に浸りながら想いを巡らしてしまう私でした!
 
今日の演目:水口囃子、猿まわし鉄平、寿獅子、猿まわし一平