読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝統芸能を携えて全国各地を巡る旅日記

伝統芸能を上演する民族歌舞団「花こま」の活動をお知らせいたします!

雲は北から南へと勢いよく流れ去り、公演が始まる頃にはお天道様の顔が!

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20141101195406p:plain

http://hanakoma1987.jimdo.com

こちらの施設に勤務する寿美ちゃん、秋田民謡を習っています。
昨年は、寿美ちゃんの歌う「秋田大黒舞」に合わせて、車人形で踊りました!
今年に向けて、寿美ちゃんから花こまに宿題が出されていました!
秋田民謡「人形甚句」を歌うので、車人形で踊って欲しいというものでした!
早速YouTubeを検索し、人間が踊る「人形甚句」の踊りを探し出し、
人形で踊れるように脚色してみました。
本番までに、何回か集まり、「三味線が合わない」「動きと歌のタイミングが合わない」
「掛け声の伸ばし方が短いので、動きと合わない」等々、まー合わないづくしでした!
それでも、試行錯誤の末、何とか歌と三味線、掛け声、踊りのタイミングが合い始め、
本番に向け、一条の光が見えてきました!
後は、個人練習に架けるのみです!
公演当日、何の因果か、突然にわかに掻き曇り、大粒の雨が降って来るではありませんか!
おいおい、やめてくれ~!屋外でないと、利用者の皆さんにゆっくりと見てもらう事ができません。
曇り空をにらみつけながら、晴れてくれ~!
天の神様の思し召しか、雲は北から南へと勢いよく流れ去り、公演が始まる頃にはお天道様の顔が出て来たではありませんか!
公演が始まり、多少のミスは気にすること無く、無事「人形甚句」大成功!
落ち着いた気持ちで、利用者の皆さんと一緒に、鉄平、一平の猿まわしを楽しみました!
施設長さん曰く、「一平君、赤ちゃん投げるのやめるように来年までに頑張らんとあかんよ!」
あれ、芸のひとつなんですけど~。
 
今日の演目:車人形「人形甚句」、猿まわし鉄平、寿獅子、猿まわし一平