読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝統芸能を携えて全国各地を巡る旅日記

伝統芸能を上演する民族歌舞団「花こま」の活動をお知らせいたします!

ティート・ロサーダ フラメンコ舞踏団を迎えて

f:id:MinzokukabudanHanakoma:20141006044419p:plain

姫路労音10/11月例会は、フラメンコのコンサートでした!
会場となる姫路文化センターに到着した、フラメンコギターの名手、ティート・ロサーダ氏率いるフラメンコ舞踏団の皆さんを、早速、歌でお迎えしました!
歓迎の出し物第一弾!
会員有志が公演成功のために一生懸命勉強し、練習してきたフラメンコです!
歌もスペイン語で歌いました!
どうなる事かと思いきや、童心に帰った様な笑顔で暖かく見守り、最後にはスタンディングオベーションで大喝采でした!
でも、印象としては、これまで出会った事のある、あの楽天的なスペイン人のイメージではありませんでした。
自分たちの誇り、尊厳、存在自体となっている「フラメンコ」を、少しでも理解し、大切にしようとしてくれている姿勢を労音の皆さんから感じ、こんな風に歓迎を受けるとは夢にも思わなかった様で、心から喜んで下さっている様でした!
いよいよ最後は、花こまの獅子舞です!
いつも通りにやろうと思うのですが、どうしても体が勝手に反応してしまう自分がありました。
獅子舞になると、笑顔が一転、食い入るようにじっと見つめ、獅子の荒々しい動きにびっくりするやら怖いやら。
それでも、頭をかみにまわる段になると、皆笑顔で喜んでかまれたり、頭をかまれる代わりに、獅子にキスをしてくれる場面もありました!
日本ではあまり見かけない光景です!
いつも通りにやろうと思ったのですが、それでも緊張してしまった歓迎セレモニーでした!