伝統芸能を携えて全国各地を巡る旅日記

伝統芸能を上演する民族歌舞団「花こま」の活動をお知らせいたします!

ありのままの子ども本来の姿〔岡山県津山市〕

学童保育の夏祭りにお邪魔しました。やっぱりいいですね!何がいいかと言いますと、規律正しく、真面目に学校生活を送っている皆さん方も、一旦学校を離れると、やんちゃで自由気まま、学童指導員のいう事など、どこ吹く風のお友達。そんな姿がとても子ども…

祭りを通したコミュニケーション〔兵庫県姫路市〕

今年4月、新事務所に引っ越したところ、移転先の地元自治会から夏祭りへの出演を依頼され、今回伺いました。これまでの事務所は都市部という事もあり、祭り自体がなく、そんな行事を通して地元自治会とお付き合いするきっかけがありませんでした。ところが…

世界平和も夢ではない!(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県太子町〕

余程、可愛かったんでしょう!今日、猿まわしを見てくれたひとりの子どもさんが、どうしてもお猿さんに「バナナ」と「お茶」をあげたいとお母さんにせがみ、公演後、早速近くのお店で買い求め、帰り支度をしているお猿さんにわざわざ届けてくれました。園か…

どうしてくれるの!(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県神戸市〕

今年も「和太鼓」と「南京玉すだれ」に挑戦して頂きました!どうやら、新任先生の登竜門となってしまいました!そういう訳で始めたのではないのですが、どうもタイミングと言いますか、自然の流れと言いますか、園の雰囲気でそうなってしまいました!でも、…

私達に求められるもの(夏の猿まわし&花こま公演)〔大阪府池田市〕

「お猿さん可愛かったよ!」「楽しかった!」「久しぶりに大声を出してしまいました!」「キレキレやったね!」「皆さん、本当に喜んでおられました!」どうにか、ちゃんと仕事ができた様です。施設では年間を通して、色んな行事を企画され、利用者の皆さん…

現代人のストレス?(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県宝塚市〕

お猿の鉄平君が親方の言う事を聞かず、反抗し、ハンカチや赤ちゃんを投げ捨てるシーンになると、いつも会場が湧き返ります!日々、職場や家族、学校などの日常生活で「やり切る事」や「ちゃんとする事」を求められ続けているからなのでしょうか?お爺ちゃん…

ただ、僕は遊びたいのです!(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県加古川市〕

猿の場合、群れを一旦離れると、もう二度とその群れには戻れません。ましてや小猿に至っては死活問題です。お猿の鉄平君は、そのはぐれ小猿でした。そんな小猿を育て、芸を仕込み、お互いの生活に役立てるというのは非常に理にかなったものでした。それでも…

太鼓チームレッド発表会(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県姫路市〕

「子ども達の持てる力を引き出す」その成果を皆さんに見て頂く、そんなお披露目発表会を催しました。指導して下さった先生、日頃から付き合いのある「西脇和の風未来」の皆さんもお祝い演奏に駆けつけて下さいました。短期間の講習会だったのですが、色んな…

お父さんの雄姿に拍手(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県たつの市〕

先生方が準備しておられる進行表に目をやると、それは事細かく漏れの無いように、緻密に準備された見事な「夕涼み会」でした!いいものを、子ども達や保護者の皆さんと一緒に作りたいという思いに溢れていました。演目の途中、お父さんに「玉すだれ」を挑戦…

時代の変化(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県たつの市〕

行く先々で目にするものや、携帯電話など、何もかもが新しい時代感覚へと変化を遂げたように感じます。それでも、ふと「昭和」というタイムスリップした郷愁を覚える時があります。それが、今日の公演でした。映画に出て来そうなくらい、古い構えを今に残す…

お猿にお世話になってきた私達(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県宍粟市〕

練習できっちり仕上げられても、いざたくさんのお客さんを前にすると、上がってしまい、練習通りにいかないものです。それは人間だけではないようです。お猿の鉄平君、親方との稽古で、十分と言っていいほど、かなりの精度で芸を仕上げる事ができました。と…

「想い出」という記憶(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県姫路市〕

園長先生曰く、「太鼓演奏で赤ちゃんは寝れるんですね!びっくりしました!」。結構にぎやかな演奏だったにも拘われず、気持ちよく寝入ったそうです。もっとびっくりしたのは、園長先生が新任で迎えた当時の保育園に、何と!「花こま」が公演に伺ったそうで…

芸猿はお客さんに育てられる!(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県朝来市〕

「よっ!待ってました!」「頑張れ!」客席から声が掛る施設も珍しいものです!ましてや、ずっと以前、遥か昔に訪れたことがある程度ですから、最近では初めてといってもいいでしょう、そんな皆さんから大きな拍手や声援を頂いたものですから、こちらもテン…

末永くごひいきに!(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県朝来市〕

「エネルギーを頂きました!」「一つ一つの演目に感動しました!」「とても大切な芸能に触れる事ができて良かったです!」今日は、子育て支援事業に参加する親子の皆さんが一堂に会し、伝統芸能のひと時を楽しんで頂きました。大規模な市町村合併後、年に2…

笑顔も喜びもひとしおです!(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県養父市〕

楽しんで頂けましたでしょうか?2年ぶりのお邪魔です!各階からわざわざ集まって下さいましたので、何としてでも喜んで頂きたいと奮闘致しました!思いが伝わったのか、会場皆さんの喜んで下さっている様子がひしひしと、こちらにも伝わって参りました!施…

鉄平君も左うちわ?(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県養父市〕

「獅子舞で泣いて、猿まわしと車人形で笑顔になってくれて良かったです!」う~んなるほど、獅子舞が最後だと、泣きながら終わってしまい、一巻の終わりでしたね!なるほどそれは良かったです!でも、「獅子に、頭を噛んで貰いたい人!」と声を掛けた時、何…

「ほこほこ」を考える〔兵庫県たつの市〕

「ほこほことした、祭りの様なひと時でした!」公演後、心からの笑顔と共にこの様な感想を頂きました!「ほこほこ」の意味は、「暖かいんだな」という感じはしたのですが、すぐには正確な意味を理解できませんでした。それでも、とても嬉しく感じました!早…

その思いを大切に!〔兵庫県高砂市〕

「そーらん節」や「獅子舞」を知っている人?と問いかけると、大勢の皆さんが「は~い!」。きっと祭りで獅子舞などには接する機会があるんだと思います。それでも、1年のうちのほとんどは、伝統芸能に触れる機会も無いんだと思います。ですから学校公演と…

とある「花まつり」での一コマ〔兵庫県姫路市〕

伺う年によって会場の雰囲気は変わるのですが、今年はとってもラフでフレンドリーで、でもどこかとても刺激を求めている感じもしました。伝統芸能など身近で触れ合う機会もありませんので、皆さん演目一つ一つに興味津々でした。時折、舞台裏で準備する私達…

姫路労音の益々の発展を願います!〔兵庫県姫路市〕

長年の夢を叶え、借り物では無い、自前事務所でのスタートを、遂に切りました!音楽鑑賞運動のパイオニア的存在の姫路労音ですが、長年の借家住まいを脱却し、この度晴れて、新事務所お披露目会へとこぎつけました!今年で姫路労音が誕生して65周年を迎え…

美味しく楽しい国際交流〔兵庫県姫路市〕

国際結婚!身近に増えて来ましたね。子どもの頃など、「外人さん」なんて見る機会などありませんでした!大阪万博でその「外人さん」なる方々を目の当たりにしたのが、子ども心にカルチャーショックでもありました。今や、観光客として日本にやって来られる…

残したい、伝えたい文化ってありますよね!〔兵庫県播磨町〕

公演後、園長先生は興奮気味にお話されました。「車人形説明の話術上達されましたね!園児が集中して聞き入っていましたよ!怖がる園児もいましたが、自分から握手に出て来た園児もいましたね!玉すだれでは、事前に出てもらう先生を決めていたのですが、ま…

日頃のご愛顧に感謝して!〔兵庫県加古川市〕

縁あってこちらの施設、長年お世話になったこの地元を離れ、移転するする運びとなりました。そこで、お世話になった地元の皆様方をご招待し、感謝の気持ちとして、手作りのお食事と花こまの演芸とで、皆様へのおもてなしを致しました。お客様に喜んで頂く事…

皆さんはとても幸せです!〔熊本県芦北町〕

「皆さんの先生方は多分、このような芸能を見る機会は、無かったんじゃないかと思います。だから、今日の皆さんはとても幸せです!今日はお餅つきもあるので楽しんで帰って下さい!」と、主催者の方が園児のみなさんにご挨拶されました。このように受け止め…

まるで、花こま同窓会!〔沖縄県恩納村〕

こちらは何とも素敵な劇場です!この劇場、主催者家族、そしてそのお友だち家族と共にこれまで歩んで来ました。いつもは、農業倉庫として、農業研修の場として活用されていますが、いざ、花こま公演が決まると、家族総出でお客さんを迎える準備が始まります…

ちゃ~がんじゅ、してくださいね!〔沖縄県那覇市〕

「利用者の方のこんな素敵な笑顔、久しぶりです!中々見る事などできません!」職員の方が興奮気味にお話し下さいました!「花こま」は一体どんな芸能をするのか?担当者の方も公演直前まで利用者の皆さんには秘密にしていました。いわゆる、「サプライズ」…

上手く言葉で言い表せませんが、〔沖縄県浦添市〕

私達が到着すると、皆さん会場で「カラオケ」を楽しんでおられました。準備をしながら伺っていると、本当にお好きなんだなと言うのが良く分かります。私たちの公演なんか別に無くてもいいじゃないかと思うくらい、本当に楽しそうでした。でも仕事ですので、…

もう、誰にも止められない!〔沖縄県南城市〕

今日は、いつもの学童保育所の皆さんに加え、児童センターに来られている皆さんも一緒になっての公演でした。子ども達はと言えば、同じ学校に通うお友だち同士なので、気心が知れた学校の延長線と言ったところです。違いは学校の先生から指導員の先生へと寄…

ペンション まーみなー 開設20周年おめでとございます!〔沖縄県読谷村〕

昨年、「ペンション まーみなー 開設20周年」という節目を迎えられた「会沢芽美」さん宅へお邪魔しました。新築の折にお邪魔し、節目節目にお邪魔して来ましたが、毎回この建物に足を踏み入る度に、年月の積み重ねが趣をなして、私達に語り掛けて来ます。…

社会的な課題を自分の事として深める意義〔沖縄県糸満市〕

「辺野古埋め立て反対に〇を!」今、大きなうねりの中で沖縄県民投票が進められています。これまで、各個人、グループ、各地域、政党等で行われてきた反対運動が、今や「オール沖縄」というその目的で一致した大同団結が生まれました。そんな大きな流れが生…