伝統芸能を携えて全国各地を巡る旅日記

伝統芸能を上演する民族歌舞団「花こま」の活動をお知らせいたします!

コロナウィルスにも負ケズ〔沖縄県南城市〕

コロナウィルス感染予防のために、現在各学校は休校中です。そういう訳で学校へ通う代わりに「学童保育」へ毎日通う子ども達がいます。そんな子ども達に、飽きない毎日を過ごせる様にと先生方は頭をひねり、色んな遊びを提供しています。そう言いながらも屋…

園児からのいろんなお話〔沖縄県南城市〕

「お餅美味しかったよ!」「獅子舞上手だったよ!」「踊り上手だったよ!」日頃から先生に一杯褒めて貰っているのでしょう、公演後の園児達は、私達に色んな感想を教えてくれました。それでもまだ言い足りないのか、私達の処に近づいてきては、まだまだ色ん…

大和の芸能、沖縄上陸!〔沖縄県沖縄市〕

沖縄の皆様に大和の芸能を届けに参りました。今年も宜しくお願い致します。区画整理に伴い移転を余儀なくされ、現在の場所に新しい園舎と共に開園されました。そんなお祝いの公演でもあります。そういう事で園児の皆さんには気にいって、楽しんで、見てもら…

白銀の大歓迎!〔兵庫県養父市〕

毎年伺う「交通安全・防犯もちつき」なのですが、何と!今日は雪で大歓迎を受けました!予め履き替えておいたスタッドレスタイヤが大いに役に立ちました!この行事は、かつてこちらの園児が交通事故で亡くなられたのが行事の起源となっています。園児を悼み…

1月打ち上げ総決算!〔兵庫県姫路市〕

知り合いのお母さんが利用している施設を訪問しました。「歓迎 花こまさん!」と書かれた玄関の大きな文字を目に、思わず興奮してしまいました!至る所に「歓迎」の装飾が施され、上演演目の詳しいオリエンテーリングも既に行われ、いつ始まるのかと首が伸び…

「雪見酒」は乙なもの〔兵庫県宍粟市〕

何かしらドラマが生まれる公演先です。案の定、公演開始と共に雪が降り始めました。「雪見酒」は乙なものですが、「雪見玉すだれ」は如何でしょうか?そんな悠長な事言っている場合ではありません。玉すだれ、濡れると動かなくなるんです!動かないわ、糸が…

「整然」から「雑然」へ〔兵庫県姫路市〕

「実家の親を呼べばよかった!」思わずそう語る参加者の方がおられました。「私達世代は身近な存在なのですが、若い人にはぜひ見てもらいたい!そう思って企画しました」そう語る公民館長さんでした。お母さんに連れられて参加した子ども達にとって、趣旨や…

初めて尽くしの新年会〔兵庫県姫路市〕

お母さんによる「玉すだれ」の終了と同時に、子ども達がそのお母さんに思わず駆け寄って来て、見事な出来栄えを労いました!怖~い「獅子舞」上演で、泣き叫ぶお友達がいる中「噛んで下さい」と一人舞台に出て来て、頭を噛んで貰った「男の子」と「女の子」…

「形見」という言葉を使う歳〔兵庫県神戸市〕

別に、年齢に関係ないのではありますが、実感として「形見」という言葉を使う歳になったなと感じます。子ども達にとっての25年と、老人にとっての25年は雲泥の差があるというものです。言わずもがな、阪神淡路大震災をきっかけに出会い、一緒にその復興…

残された道は?〔兵庫県宍粟市〕

祖父母参観を兼ねた新年行事です。園児達にとっては「獅子舞」がやって来る日なのです。年長さんになると、ある程度の心構えというか、これまで積み上げて来た経験がものを言う訳です。ところが年少さんは、それどこれではありません。「車人形」から始まり…

一途に取り返す?〔兵庫県姫路市〕

こんなにも杵で搗く「餅つき」を喜んでいる姿を見た事があったでしょうか?今日の子ども達は、なぜかとても嬉しそうです。「餅」と言えば、今では器械で作るのか、売っている物を購入するより方法はありません。園児達の餅を搗く姿は、失ってしまった楽しみ…

あれから25年〔兵庫県神戸市〕

「今年もちゃんと伺い、利用者、職員の皆さんの頭を噛んで廻りましたよ」心の中で手を合わせるのでした。今から25年前、阪神淡路大震災により町の大部分が壊れ、火災にあい、生きている人々が助け合わなければどうにもならないそんな体験をしました。震災…

今日の応援半端じゃない?〔兵庫県明石市〕

今日の子ども達の応援が凄いんです!秋田大黒舞の時に手拍子をお願いしたら、こんなにも楽しんで手拍子してくれるの?と言うくらい一生懸命手拍子で応援してくれました。何より、皆んなの先生が餅つきに挑戦した時の応援は半端じゃありませんでした。先生が…

どうしても気になる〔兵庫県姫路市〕

生まれて間もない子育て真っ最中の保護者とその子ども達が集まり、新年行事を行いました。今日は、初めて見る皆さんがほとんどでしたが、ビックリするやら、面白いやら、恐ろしいやら、そんな親子が胸ときめかせて見て下さいました。途中、子どもを預けて玉…

「触れてみる」「参加してみる」〔兵庫県姫路市〕

「触れてみる」「参加してみる」機会を作って、興味や感動を大きくできないかと思っています。今日は車人形でひとりひとりにご挨拶して廻り、最後には両手でハイタッチしました。人形が自分達に向かって歩いてくるものですから、最初はおっかなびっくりだっ…

美味しい公演〔兵庫県姫路市〕

「皆さん、花こまさんの公演いかがでしたか?」「美味しかった!」「お代わりもっと欲しい!」確かに。先生から頂いた1個のきな粉餅ではありますが、宝物の様に大切に掌で受けているのが分かります。ご馳走なのか、宝物なのか、それをさも大事そうに、美味…

今、願う事〔兵庫県福崎町〕

「獅子舞」演目としての獅子舞を誠心誠意上演するのは当たり前の事ですが、上演途中に観客皆さんの頭を噛んで廻るという時間があります。おひとりおひとりに敬意を払い、一礼の後に丁寧に頭を噛ませて頂いています。時間の都合上そうできない事もありますが…

楽しくもあり、恐ろしくもあり〔兵庫県福崎町〕

遊戯室に入って来るなり、泣き始めるお友達もいます。一年の初めに当たり、今日は楽しみでもあり、また恐ろしい日でもあります。獅子舞は、まだ始まっていなくて太鼓演奏なのに、もう恐怖心に火が付いたみたいです。太鼓の音と同時に泣き始めるお友達もいま…

緊張をかいくぐり〔兵庫県福崎町〕

デーサービスの皆さんに毎年見てもらっているのですが、伺う曜日によって参加される方が替わります。今回も初めての方がおられました。初めてというものは何となく緊張するものです。ましてや、日頃出会わない変な芸人集団が突然施設を訪れ、「獅子舞」をす…

やっぱり良かったんだ!〔兵庫県福崎町〕

待ちに待った新年行事です!秋田大黒舞の手拍子を楽しそうに小さい園児の皆さんも一緒に叩いてくれました。それがとっても可愛かったんです!「悪い人には怖いけど、良い人は怖がらなくてもいいですよ!だから皆さんは大丈夫です!」と、獅子舞を怖がる子ど…

陽気な新年誕生会〔兵庫県姫路市〕

今日は1月生まれの皆さんの誕生会も兼ねて、新年のご挨拶に伺いました!勿論、獅子舞は全員に見て頂いたのですが、誕生日を迎えた皆さんへは、「お誕生日の歌」を一緒に歌い、お祝いしました。また特別に「獅子とのツーショット写真撮影」のプレゼントも行…

心に残る「獅子舞」〔兵庫県姫路市〕

「獅子舞は子どもの時以来です!」と、毎日ご主人のお見舞いに来られ、感激された奥さんからお花を頂戴致しました。「分かっていても、身近で見ると、思ったより怖かった!」という方もおられました。日常、獅子頭という工芸品を見る機会もありませんし、ま…

新年にあたり小話をひとつ〔兵庫県姫路市〕

私達が、公演を始めようとした時の事です、利用者の方から小話の披露が。「お婆さんが川へ洗濯に行くと、川上から色紙がどんぶらこ、どんぶらこと、流れて来るではありませんか、一体何枚流れてくるんだろうかと数えてみました。1枚、2枚...44枚もありま…

来年の予約?〔兵庫県神戸市〕

「毎年楽しみにしています!」出会うと同時にこんなご挨拶を頂きました。皆さんにとって待ちに待った新年会なのでした!獅子で頭を噛んでまわると、あれほど無表情だった方も、こんなに素敵な笑顔になれるのかと思うほど、素敵な笑顔になって下さいました。…

震災から生まれた新年行事〔兵庫県神戸市〕

阪神淡路大震災からの復興を願って始めた「餅つき大会」ですが、今では、地域の皆さんと一緒に作る新年行事として定着しています。公園のあちこちに貼ってあるお知らせのポスターを見て、たくさんのお客さんが駆けつけて来られました。園のバザーとして、豚…

施設での楽しみ〔兵庫県神戸市〕

何らかのご病気をされて障害が残ったんでしょう、自由に声を上げたり、体を動かしたり、手を叩いたりできないのが良く分かります。でも、獅子で会場の皆さんの頭を噛んで廻ると、小さい声ではありますが、「ありがとう!」と言っておられるのがハッキリ伝わ…

励ましの「頑張ってね~!」〔和歌山県橋本市〕

今日は、年長さんのお爺ちゃんお婆ちゃんも一緒に参加しての新年行事です。こちらの地域では3世代同居なのでしょうか?通常、「誰のお爺ちゃんですか?」と尋ねると恥ずかしそうにして、手を挙げない園児を多く見かける中、こちらの保育園では嬉しそうに、…

何処で学んだ?その大歓声!〔兵庫県宝塚市〕

どこで身に付けたのでしょう?園児全体が一緒になって、声を揃えての応援スタイルにびっくりしました!特に、玉すだれや餅つきに挑戦した時の先生への応援などは、日頃お世話になっているお返しからなのでしょうか?園児全体が一つになって声を合わせる面白…

今日のいち押し名シーン!〔兵庫県宝塚市〕

園の新年行事です。例の如く、園児全員が獅子舞の洗礼を受けるのですが、どうした訳か一人の男の子、素直に応じてくれません。泣き出し、引き留める先生の手を振りほどき、怖くて今にも逃げて行ってしまいそうです。先生のなだめあやす必死の応対に、何とか…

何の因果か?〔兵庫県播磨町〕

「心機一転」という言葉があります。「何かのきっかけで、急に気持ちが良い方に変わるさま」とあります。年の初めもせっかく新年を迎えたのだから、そうありたいと誰しも願うのは自然です。丁度、寒い頃に新年という節目を迎える訳ですから、何かしらうって…