伝統芸能を携えて全国各地を巡る旅日記

伝統芸能を上演する民族歌舞団「花こま」の活動をお知らせいたします!

二人の門出を祝う〔兵庫県神戸市〕

「二人の門出を祝う」それはそれはめでたい事です。ですが、この日を迎えるにあたって、色々な気遣いや準備が大変ですが、人生の節目となる一大儀式でもある訳ですから、簡単にやり過ごす訳にはいきません。不思議なものですが、人間であれば、どこの国に行…

「敬老会」での長寿祝い〔兵庫県神戸市〕

子どもの頃に「敬老会」と聞いてもピンときませんでした。ところが年を重ね、たくさんの方々と触れ合う機会が増えると、その重みは増すばかりです。日本では116歳が最高齢だと紹介がありました。明治生まれだそうです。白寿、卒寿、米寿、傘寿といった方…

スワンの家ふれいあフェスタ〔北海道別海町〕

矢臼別平和盆踊りに参加する演奏家の皆さんは、盆踊りが開始されるまでの時間を利用して、そのままこぞって「スワンの家ふれあいフェスタ」を訪れ演奏します。また、スワンの家利用者の皆さん方も夕方からの「平和盆踊り」に参加されます。こうやってお互い…

第55回矢臼別平和盆踊り前夜祭〔北海道別海町〕

第55回矢臼別平和盆踊りが開催されました。今日はその前夜祭。平和を求めて活動している方々が一堂に集い、ただそれだけでお互いのエネルギーが沸き上がるというものです。またその上、文化行事を通しての牧場野外交流とあって、日頃体験できないアウトド…

今、子ども達に見せてあげたい!〔北海道足寄町〕

2年前にも伺った事がある学童施設に伺いました。子ども達の話題は「獅子舞」でもちきりです。あれほど自由気ままで賑やかだった会場が、太鼓が始まった途端に舞台に集中しています。校長先生を退職された施設長さんは「お互いのルールさえ守れば、できるだ…

心あらたにする出会い〔北海道足寄町〕

昨年の公演が、利用者の方々、職員の方々の印象に強く残ったのか、「今年も!」という要望があり、今回の公演に至りました。皆さんの期待はとても大きく、「花こま」さんの公演で「また1年寿命が延びます!」と、感謝と共にとても喜んで下さる姿に、こちら…

私達にできる事〔北海道音更町〕

沖縄から参加の浦添先生との旅が続いています。この日は、是非沖縄の生の声を伺いたいという皆さんからの要望があり、そこで浦添先生の出番となりました。辺野古新基地建設にまつわる現状や、中国を想定した石垣、宮古での自衛隊配備の現状報告がありました…

加奈子と聞こう戦争体験〔北海道音更町〕

74回目の終戦記念日を控え、戦争にまつわる体験談を語る会が各地で開催されています。今日は、北海道各地での空襲の実態や、その体験者からの報告、シベリア抑留から帰国されたお父さんの話、それぞれ身近な方々の体験談がお互いに披露されました。また、…

正直な気持ちを貫く優しさ〔青森県大間町〕

青函フェリー大間航路の玄関口、青森県大間町で、大間原発建設予定地に土地を売らず、原発建設反対を貫かれている「あさこはうす」を尋ねました。上手く言葉で言い表せられないのですが、難しい理論や運動論などではなく、おかしい事はおかしいという「純粋…

こんなデイサービスは初めてです!〔山形県米沢市〕

こんなデイサービスは初めてです!初めて伺うのに、どうしてこんなにウエルカムなの?「めんこいね!」「日本一!」「来年も来てね!」「1年分の幸せを頂きました!」「会場と舞台とがこんなにひとつになるなんて凄いね!」「利用者の皆さんが釘付けでした…

「獅子舞」が大好きに!〔兵庫県姫路市〕

知り合いが通う養護学校へ伺いました。以前の印象では、獅子舞はとっても怖く、我慢できずに逃げ出してしまうという生徒さんが印象的だったのですが、今回久しぶりの上演を終えてみて、「えっ?大丈夫なの?」という位、怖がらずに自分から頭を噛んで貰う姿…

ありのままの子ども本来の姿〔岡山県津山市〕

学童保育の夏祭りにお邪魔しました。やっぱりいいですね!何がいいかと言いますと、規律正しく、真面目に学校生活を送っている皆さん方も、一旦学校を離れると、やんちゃで自由気まま、学童指導員のいう事など、どこ吹く風のお友達。そんな姿がとても子ども…

祭りを通したコミュニケーション〔兵庫県姫路市〕

今年4月、新事務所に引っ越したところ、移転先の地元自治会から夏祭りへの出演を依頼され、今回伺いました。これまでの事務所は都市部という事もあり、祭り自体がなく、そんな行事を通して地元自治会とお付き合いするきっかけがありませんでした。ところが…

世界平和も夢ではない!(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県太子町〕

余程、可愛かったんでしょう!今日、猿まわしを見てくれたひとりの子どもさんが、どうしてもお猿さんに「バナナ」と「お茶」をあげたいとお母さんにせがみ、公演後、早速近くのお店で買い求め、帰り支度をしているお猿さんにわざわざ届けてくれました。園か…

どうしてくれるの!(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県神戸市〕

今年も「和太鼓」と「南京玉すだれ」に挑戦して頂きました!どうやら、新任先生の登竜門となってしまいました!そういう訳で始めたのではないのですが、どうもタイミングと言いますか、自然の流れと言いますか、園の雰囲気でそうなってしまいました!でも、…

私達に求められるもの(夏の猿まわし&花こま公演)〔大阪府池田市〕

「お猿さん可愛かったよ!」「楽しかった!」「久しぶりに大声を出してしまいました!」「キレキレやったね!」「皆さん、本当に喜んでおられました!」どうにか、ちゃんと仕事ができた様です。施設では年間を通して、色んな行事を企画され、利用者の皆さん…

現代人のストレス?(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県宝塚市〕

お猿の鉄平君が親方の言う事を聞かず、反抗し、ハンカチや赤ちゃんを投げ捨てるシーンになると、いつも会場が湧き返ります!日々、職場や家族、学校などの日常生活で「やり切る事」や「ちゃんとする事」を求められ続けているからなのでしょうか?お爺ちゃん…

ただ、僕は遊びたいのです!(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県加古川市〕

猿の場合、群れを一旦離れると、もう二度とその群れには戻れません。ましてや小猿に至っては死活問題です。お猿の鉄平君は、そのはぐれ小猿でした。そんな小猿を育て、芸を仕込み、お互いの生活に役立てるというのは非常に理にかなったものでした。それでも…

太鼓チームレッド発表会(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県姫路市〕

「子ども達の持てる力を引き出す」その成果を皆さんに見て頂く、そんなお披露目発表会を催しました。指導して下さった先生、日頃から付き合いのある「西脇和の風未来」の皆さんもお祝い演奏に駆けつけて下さいました。短期間の講習会だったのですが、色んな…

お父さんの雄姿に拍手(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県たつの市〕

先生方が準備しておられる進行表に目をやると、それは事細かく漏れの無いように、緻密に準備された見事な「夕涼み会」でした!いいものを、子ども達や保護者の皆さんと一緒に作りたいという思いに溢れていました。演目の途中、お父さんに「玉すだれ」を挑戦…

時代の変化(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県たつの市〕

行く先々で目にするものや、携帯電話など、何もかもが新しい時代感覚へと変化を遂げたように感じます。それでも、ふと「昭和」というタイムスリップした郷愁を覚える時があります。それが、今日の公演でした。映画に出て来そうなくらい、古い構えを今に残す…

お猿にお世話になってきた私達(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県宍粟市〕

練習できっちり仕上げられても、いざたくさんのお客さんを前にすると、上がってしまい、練習通りにいかないものです。それは人間だけではないようです。お猿の鉄平君、親方との稽古で、十分と言っていいほど、かなりの精度で芸を仕上げる事ができました。と…

「想い出」という記憶(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県姫路市〕

園長先生曰く、「太鼓演奏で赤ちゃんは寝れるんですね!びっくりしました!」。結構にぎやかな演奏だったにも拘われず、気持ちよく寝入ったそうです。もっとびっくりしたのは、園長先生が新任で迎えた当時の保育園に、何と!「花こま」が公演に伺ったそうで…

芸猿はお客さんに育てられる!(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県朝来市〕

「よっ!待ってました!」「頑張れ!」客席から声が掛る施設も珍しいものです!ましてや、ずっと以前、遥か昔に訪れたことがある程度ですから、最近では初めてといってもいいでしょう、そんな皆さんから大きな拍手や声援を頂いたものですから、こちらもテン…

末永くごひいきに!(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県朝来市〕

「エネルギーを頂きました!」「一つ一つの演目に感動しました!」「とても大切な芸能に触れる事ができて良かったです!」今日は、子育て支援事業に参加する親子の皆さんが一堂に会し、伝統芸能のひと時を楽しんで頂きました。大規模な市町村合併後、年に2…

笑顔も喜びもひとしおです!(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県養父市〕

楽しんで頂けましたでしょうか?2年ぶりのお邪魔です!各階からわざわざ集まって下さいましたので、何としてでも喜んで頂きたいと奮闘致しました!思いが伝わったのか、会場皆さんの喜んで下さっている様子がひしひしと、こちらにも伝わって参りました!施…

鉄平君も左うちわ?(夏の猿まわし&花こま公演)〔兵庫県養父市〕

「獅子舞で泣いて、猿まわしと車人形で笑顔になってくれて良かったです!」う~んなるほど、獅子舞が最後だと、泣きながら終わってしまい、一巻の終わりでしたね!なるほどそれは良かったです!でも、「獅子に、頭を噛んで貰いたい人!」と声を掛けた時、何…

「ほこほこ」を考える〔兵庫県たつの市〕

「ほこほことした、祭りの様なひと時でした!」公演後、心からの笑顔と共にこの様な感想を頂きました!「ほこほこ」の意味は、「暖かいんだな」という感じはしたのですが、すぐには正確な意味を理解できませんでした。それでも、とても嬉しく感じました!早…

その思いを大切に!〔兵庫県高砂市〕

「そーらん節」や「獅子舞」を知っている人?と問いかけると、大勢の皆さんが「は~い!」。きっと祭りで獅子舞などには接する機会があるんだと思います。それでも、1年のうちのほとんどは、伝統芸能に触れる機会も無いんだと思います。ですから学校公演と…

とある「花まつり」での一コマ〔兵庫県姫路市〕

伺う年によって会場の雰囲気は変わるのですが、今年はとってもラフでフレンドリーで、でもどこかとても刺激を求めている感じもしました。伝統芸能など身近で触れ合う機会もありませんので、皆さん演目一つ一つに興味津々でした。時折、舞台裏で準備する私達…